「遊ぶ(観光地)」「食べる(美味しいもの)」情報をお届け

海中道路│沖縄の美しい海に架けられたあやはし。車で行ける離島!

沖縄県の車で行く離島シリーズ。今回紹介するのは、観光地としても有名なうるま市与那城屋平にある『海中道路』です。
『海中道路』自体は離島ではありませんが、その先の「浜比嘉島」「平安座島」「宮城島」「伊計島」という4つの離島に行くための全長4.75kmの架け橋です。

目次

海中道路│うるま市与那城屋平

『海中道路』は、うるま市与那城屋平にある与勝半島と平安座島を結ぶ全長4.75kmの架け橋です。

『海中道路』という名前からして、観光客に人気がありそうなイメージの通り、レンタカーで訪れる方が多い観光地のひとつです。人気があるといっても、都会の観光地のように渋滞することはほとんどありません。
※ただし、元日の初日の出の時間には結構込み合うのだとか。。

また、『海中道路』という名前から「海の中をトンネルで走るのか!」と連想する方もいらっしゃいますが、あくまで架け橋のため、両サイドのを眺めて楽しむスポットです(笑

観光客のみならず、沖縄県民にも人気のドライブコースなんですよ!

車からもは見えますが、車から降りて歩道に行くとキレイな海が限りなく広がっています。お天気がよい日には、最高の景色が見れます。

この景色が4.75kmも続きます。やっぱり、、沖縄といえば「青い空」「青い海」ですね!

海の駅あやはし館の紹介

あやはし館

平安座島に向かって『海中道路』を走っていると、左側に「海の駅あやはし館」が見えてきます。

左手に見える建物が「海の駅あやはし館」
期待が高まる看板ですね!

入り口手前

館内の紹介

シーサーの置物やキーホルダー、オリオンビールのTシャツなど、沖縄をモチーフにしたお土産品や名産品などが豊富に展示されています。

奥にはレストラン「海中茶屋」がありました。

その他、マリンレジャー

あやはし館の近くには、マリンレジャーが楽しめる施設もありました。
詳しいメニューは確認できなかったのですが、「シュノーケリング」「ダイビング」「フライボード」などが楽しめるようです!

公式HPへ

あとがき

『海中道路』では毎年、「あやはし海中ロードレース」というハーフマラソンを開催しています。わたしも2度、参加して完走したことがあります!直線道路がメインのため、距離が遠く感じてキツかったのですが、よい思い出です。

そして、『海中道路』の先は、神の島といわれる「浜比嘉島」「平安座島」「宮城島」「伊計島」に繋がっているのです。

  • 住所   沖縄県うるま市与那城屋平
  • アクセス Googleマップでご確認ください

便宜上、地図は「海の駅あやはし館」を表示しています

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄で個人事業主として活動中。
沖縄生まれ・沖縄育ちを利点として、ウチナーンチュや観光客向けに『沖縄』をテーマにした記事を書いています。

沖縄Seisaでは、ネガティブな内容や批判的な記事は書きませんので、お子様とご覧になっても大丈夫です。

その他、プログラミングやテクノロジーにも関心があり、ビジネス関係のブログメディアも複数、運営しています。(webs-studio.jp)

目次
閉じる