「遊ぶ(観光地)」「食べる(美味しいもの)」情報をお届け

【閉店】沖縄市コザの老舗食堂!カツBが人気の『定食丸仲』│その他

目次

2021年夏、残念ながら閉店しました・・

今回紹介するのは、沖縄市コザにある老舗の食堂『定食丸仲』。正確な創業年は把握していませんが、30年以上、経営されていることは確かです。また、米軍基地が近いこともあり、外国籍のお客さんも多く利用されています。

沖縄市コザとは正式な地名ではありませんが、1970年代前半まではコザ市という自治体で存在していました。米軍基地が近くにあり、またフィリピン国籍の方も多く、特に音楽やバーなどが発達した街で、今でもその名残がある沖縄の中でも独特な雰囲気を持つエリアです。なお、「コザ〇学校」のように、付近では学校名として今だに使われています。

定食丸仲│沖縄市中央

『定食丸仲』は、沖縄市中央(通称コザ)にある老舗食堂です。お昼時にはお客さんがいっぱいになる人気店なんですよ。アメリカ国籍の方やフィリピン国籍の方が多いエリアで音楽が発達した街となっていて、付近にはバーライブハウスが点在しています。その関係で夜も人通りが多いためか23時まで営業されています。

定食屋さんで夜遅くまで営業するって珍しいですよね!

店内の雰囲気

『定食丸仲』の店内はレトロで昭和な雰囲気です。

<店内の写真>

カツBを紹介します!

『定食丸仲』を知っている方でカツBを知らない方はいないでしょう。このお店の看板メニュートンカツ定食B、通称カツBです!

おそらくかなりの割合のお客さんは、カツBを注文しているはずです。わたしも何十回も訪れていますが、カツB以外を注文したことはありません。

わたしの感覚として、「定食丸仲に食事に行く」のではなく、「カツBを食べに定食丸仲に行く」のです。様々な(ライバル)ブログでも、カツBが紹介されていますので、それだけ人気だということですね!

カツは薄目ですが、量が多くオリジナルのソースがとても美味しいんです!甘辛風でクセになるような美味しさです。そして、カツには一味唐辛子を多めにかけます!

なお、食事中、キッチン側から絶えず「タンっ、タンっ」と何かを叩く音が聞こえてきましたが、おそらくカツB用のカツを叩いているんだと思います。

<カツB>

カツも多いですがご飯も多めのため、特にご飯の残量を気にせずカツとご飯を交互に食べることができます。このバランスもよくできているんです。ちなみに、追加料金でカツやご飯を大盛にすることができます。

うまい具合にご飯が残るの♡

  • TEL   098-938-3960
  • 住所   沖縄県沖縄市中央1丁目27−23
  • 営業時間 11時00分~23時00分
  • 定休日  水曜日
  • アクセス Googleマップでご確認ください
  • 駐車場  6台

上記は最新の情報と異なる可能性があります。必要に応じてご自身でご確認ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄で個人事業主として活動中。
沖縄生まれ・沖縄育ちを利点として、ウチナーンチュや観光客向けに『沖縄』をテーマにした記事を書いています。

沖縄Seisaでは、ネガティブな内容や批判的な記事は書きませんので、お子様とご覧になっても大丈夫です。

その他、プログラミングやテクノロジーにも関心があり、ビジネス関係のブログメディアも複数、運営しています。(webs-studio.jp)

目次
閉じる