「遊ぶ(観光地)」「食べる(美味しいもの)」情報をお届け

堀江貴文さんのオンラインサロンから生まれたパン屋さん!『小麦の奴隷』│ベーカリー

今回紹介するのは、中頭郡北谷町にあるベーカリー(パン屋さん)『小麦の奴隷』。このパン屋さんは何と、堀江貴文(ホリエモン)さんが運営するHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーから生まれたパン屋さんなんです!

北海道、東京、滋賀に続き全国4店舗目は、何と沖縄県でした!スゴイですね!話題性の高いパンが沖縄で食べれるのです。

目次

小麦の奴隷│北谷町宮城

『小麦の奴隷』は、北谷町宮城にあるベーカリー(パン屋)です。県道58号線の北谷町浜川から、海岸向けに入っていくと数分で到着します。

冒頭で紹介した通り、堀江貴文(ホリエモン)さんが運営するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)から生まれた『小麦の奴隷』は、エンタメパン屋とも呼ばれており、堀江さんらしく様々な取り組みをされています。

創業時よりDX(デジタルトランスフォーメーション)を導入し、予約注文から支払いまでアプリで済ませることができます!本当に、、堀江さんらしいですよね(笑
※沖縄の店舗では2021年6月から

<お店で配布されました>

スタンドはわたしのです!
配布されません(笑

その他、研究の末開発した自社ブランドの冷凍生地で、通常、パン作りに欠かせない発酵やこねる工程をカットし業務の負担を軽減。さらに、パン製造の一部の機械が不要になり、初期投資も大幅に削減したそうです。

特に、アプリでの注文や支払いについては、今後、様々な飲食店に波及していくことが期待されますね!

堀江さんって、世間では色々いわれていますが、「合理的で便利な世の中」になることを望んでいるのだと思います。

もう一点、国王制度という店内に似顔絵を掲示する権利をクラファンで募集する施策も行っています!北谷店にもしっかりと掲示されていましたので、この後の店内の写真でご覧ください。

店内の雰囲気

『小麦の奴隷』の店内は少し意外でしたが、こぢんまりとしています。品数も多くはなく、おそらく10種類前後のパンが陳列されていました。そして、ここも堀江さんらしいのですが、店内には撮影自由のプラカードが掲示されていました!

わたしのようなブロガーにとっては、とってもありがたい掲示です。店内を撮影するのって、結構気を使うんですよ(笑

現在のような、SNS全盛期には、お客さんの投稿が大きなプロモーションになりますので、お店にとってもメリットしかありません。個人的に、こちらも様々な飲食店に波及することを強く期待しておきます(笑

なお、スタッフさんはとても愛想がよく、工房側の男性スタッフも威勢のよい「ありがとうございましたー」という挨拶をされていました。

<撮影自由>

すばらしい!!

<店内の写真>

ザックザクカレーパンを紹介します!

『小麦の奴隷』の看板商品は、何といってもカレーパンですよね!2020年のカレーパングランプリで金賞受賞の逸品です。

おそらく『小麦の奴隷』に行くお客さんは、ほとんどカレーパンが目当てかと思われます。なお、正式名称は「ザックザクカレーパン」です!

<ザックザクカレーパン>

3個、買いました♡
勿体ぶります(笑
よく見て〜
この四角いのがザックザクの秘密
表裏の区別はありません
美味しそうでしょ?

本当にザックザクな感じです(笑
これクルトンでしょうかね。これまで食べたことのない斬新なカレーパンでした。美味しかったです。

<食パンパン>

外はしっかり焼かれていて、中はしっとりモチモチです!家族にも大好評でした。こちらも美味しかったです。

今後、全国に店舗は増えていくと思いますが、現時点(2021年5月)では、まだ全国に4店舗しかありませんので、沖縄県民はもちろん観光客の方もたくさん来店するといいですね!


  • TEL   080-8090-0991
  • 住所   中頭郡北谷町宮城1−651
  • 営業時間 9時00分~17時00分
  • 定休日  日曜日、月曜日
  • アクセス Googleマップでご確認ください
  • 駐車場  店敷地内に5〜6台程度
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる